このページのTOPへ戻る

名古屋市名東区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

名古屋市名東区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

名古屋市名東区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

名古屋市名東区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

名古屋市名東区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!名古屋市名東区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

名古屋市名東区で暮らしていた父は、建築家として独立準備中に知人からの借金を遺して死んでしまった

私は名古屋市名東区に住む会社員です。先日父が亡くなりました。享年50歳でした。

まだまだ若い父だと思っていましたが肺がんで亡くなってしまったのです。家族構成としては母と、私、そして弟が2人います。

父は建築士として建築事務所に勤めていたのですが、独立を考えており自分の事務所を設立する準備中に亡くなりました。私も弟も全く別の仕事に就いているので、結局その設立中の事務所は消えることになるのですが、その準備資金として知人から相当な借金をしたようなのです。

父は肺がんが発覚してからは名古屋市名東区の病院に入院していました。病室のベッドでも設計図を広げて仕事をしていましたので、独立を果たせず逝去してしまい無念だったと思います。父には先ほど述べたような借金があるのですが、これといった資産はありませんでした。なお、居住していた名古屋市名東区の家は借家でした。そして父が亡くなってから借金に関して、債権者である父の知人から督促がきました。その文面によるとあくまで債務者は父だったが父が亡くなったのなら常識的にみて家族が借金を返すべきだという内容が書かれていました。

それを受けて家族で話し合いました。たしかに他人様にお借りしたものは返すのが筋です。しかし法律上相続放棄という制度が認められているのならそれを利用するのはなにも後ろめたいことではないという結論に至りました。ただ下の弟だけは反対で借金はきちんと返すべきだとの意見でした。

そこで、名古屋市名東区対応の弁護士さんに相談し、借金を相続したくないので私と母と上の弟が相続放棄し、下の弟だけは単純承認をして借金を相続するという形で手続きを進めてもらいたいです。相続放棄をする相続人と、しない相続人が出てきてしまいますが、それが認められるのかも含めて相談に乗ってもらいたいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

名古屋市名東区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。