このページのTOPへ戻る

豊前市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

豊前市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

豊前市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

豊前市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

豊前市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!豊前市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

豊前市で亡くなった父が借金を遺していた、海外赴任中のため弁護士に対応してもらいたい

私は現在海外赴任中です。妻は実家近くの豊前市に住んでいます。

私の元に父が危篤と言う知らせが妹から届きました。すぐに飛行機に飛び乗り、帰国するものの、死に目に会う事は出来ず、父は、72歳で亡くなりました。私がちょうど、海外への赴任が決まった頃、癌だと言う事がわかり、いつかは、こんな日が来るのではないかと思っていたものの、やはり、死に目に会う事ができず、残念でした。

仕事も途中で着の身着のままで帰国したため、葬儀が終わった後、あとの事は、妻と妹に任せ、帰る事に。長男として、色々な手続きを行う必要があると言う事は分かっていたのですが、半年後には帰国予定だったという事もあり、相続の手続きは、その後でも良いと安易に考えていました。

しかし、1か月が過ぎた頃、父に借金があると言う事が判明。母は、借金の事は知っていたようですが、詳しい金額まで知らなかったようで、妻にも妹にも、なかなか借金の事について話さなかったようでした。借金があると分かれば、また、相続の話は変わってきます。私の考えでは、父の財産は土地と家。その他、少しの株と預貯金ぐらいだと思っていた為、相続も簡単に済ませる事ができると思っていたのです。

妻や妹に財産と借金の額を確認しても、実際、借金がわかっているだけの額かわからないと言う事。女だけでは、何をどうすれば良いかわからないと言う事のようで不安だと言うばかり。そんな事を言われても、帰国する事は難しい為、私の方から豊前市対応の弁護士にメールで一度、相談し、改めて、妻と妹に相談に行ってもらおうと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

豊前市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。