このページのTOPへ戻る

羽曳野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

羽曳野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

羽曳野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

羽曳野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

羽曳野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!羽曳野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

羽曳野市で亡くなった両親の実家の土地と家、一部を相続、一部を相続放棄する事は出来ますか?

先月、羽曳野市に住む父と母が亡くなりました。父は67歳、母は65歳でした。

旅行に行く途中の事故でした。北陸の方へ車でドライブしながら旅行へ出かける最中の出来事で、突然で悲しく、とても辛い思いをしています。

私は一人っ子で、実家を出て県外に住んでいます。30歳で結婚はしていません。今は、中学校で英語の教員をして働いています。

両親は、羽曳野市内の一戸建てに住んでいました。田舎の町なので庭も広く、空気もおいしいところです。山がよく見える場所で、きれいな景色はもはや私たちにとっても生活の一部でした。その町の一角にある一戸建ての家と土地、畑と少しの貯金を両親は残してくれました。

私自身、いまだ独身で結婚の予定もあるわけではありません。また兄弟もいないので、家や土地を相続した場合、管理ができるかどうかの自信もありません。生まれてから大学に入るまで住んでいた、思い出のある家なので、取り壊したりもしたくないのです。どうしたら良いのかとても困っています。

考えたのは、家は残しておいて、土地を放棄するのはどうかということです。でも私は相続の専門家ではないので全く知識がありません。このような場合に、一部を相続して、一部を相続放棄する、ことは可能なのでしょうか。それが可能だとしたら、どのような手続きを踏めば良いのでしょうか。

もしかしたらいずれは、手放すことになるかもしれない実家ですが、できれば私は地元に帰ってそこで働いて暮らしたいという夢を持っています。

実家の土地と家、両親の遺産についての扱いを羽曳野市で対応する弁護士さんに相談してみようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

羽曳野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。