このページのTOPへ戻る

富田林市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

富田林市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

富田林市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

富田林市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

富田林市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!富田林市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

実家を飛び出してから15年間会っていなかった母が亡くなり多額の借金が遺されました。

私が幼い頃、父と離婚した母は、まもなく再婚し、その後、母と母の結婚相手である父と暮らしていました。

私は、父に懐く事もできず、高校卒業と同時に家出する形で、今も住む富田林市に来ました。その後、結婚し、今は、夫と子供の3人で暮らしています。

実家を飛び出してからは一度も母に会う事はなく、15年が過ぎようとした頃、母の姉である伯母から電話がかかってきたのです。内容は、「母が亡くなった。」と言うこと。伯母とは、年賀状のみの付き合いが続いていました。その為、私の富田林市の連絡先を知っているのも伯母だけでした。すぐに母に会いに来るように言われたものの、結局、足を運ぶ事は出来ませんでした。それでも、49日までには、母に線香を立てる気持ちになる事ができ、伯母を頼りに母の元を尋ねました。

既に再婚相手の父は亡くなっていると言う事で、母は最期を一人で迎えたと言う事でした。線香をあげ、帰ろうとした時、叔母から相続の話が出されたのです。一人でアパート暮らしの母に相続するようなものが残っているとは思えません。そう素直に伯母に伝えると、「そうではない!」と強い口調になる伯母。伯母も先日初めて知ったと言う事ですが、母には多額の借金があったと言う事なのです。その為、少しでも早く相続放棄し、母が残した借金と縁を切った方が良いと言う事なのです。

急に相続放棄など言われても、何をどうすればいいか分かりません。その事を夫に相談するとすぐにでも富田林市で対応してくれる弁護士に相談した方が良いと言う事になり、夫と共に一度、相談に行きたいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

富田林市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。