このページのTOPへ戻る

深谷市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

深谷市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

深谷市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

深谷市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

深谷市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!深谷市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

父が深谷市に遺した土地に住む遠い親戚、時効取得の裁判と相続放棄

私の実家は深谷市にあり、先日76歳で父が死にました。父はまじめな人柄で、農業をずっとしていたので、負債はありませんでした。残った家と、家と囲むかなりひろい土地が財産として残ったのですが、私は次男だったので、長男がすべてを相続し、土地を管理していくことになり、私は相続放棄しました。

しかし、ひとつだけ問題があります。相続人は私と長男の二人だけですが、長い間深谷市にある父の土地の上には、家と別に小さなはなれがあり、そのはなれに遠い親戚が住んでいたのです。父は善意でその親戚を住まわせていたのですが、その期間が20年をすぎたといって、その親戚が時効取得を主張してきたのです。わたしは、まだ20年は経過していないと主張して争って、裁判になりました。

その結果、私の主張が認められて時効取得は中断されたのですが、また新たな問題がでてきました。わたしが時効取得を中断させたことで、相続を承認したのと同じ効果が発生していると言われたのです。そう言ってきたのは、深谷市で行政書士をやっている知り合いです。その知り合いに頼んで相続放棄の手続きを進めてきたのですが、どうもその知り合いはそこまで相続関係の法律知識には詳しくないようです。ほんとうに私が相続放棄をできなくなっているのかどうかを、弁護士に相談したほうがいいのか迷っています。もし相続放棄できる余地があるなら、深谷市で対応してくれる弁護士の先生に相談して手続きを進めてもらいたいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

深谷市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。