このページのTOPへ戻る

羽生市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

羽生市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

羽生市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

羽生市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

羽生市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!羽生市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

羽生市で亡くなった父は飲食店経営のために借金をしていた

私は羽生市に住む会社員です。先日父が亡くなりました。享年67歳でした。私は一人っ子だったので家族は母だけです。

父には多額の借金があったようです。父は近くの羽生市内で飲食店を経営していたのですが、あまり繁盛していなかったので赤字続きで、その借金があったようです。繁盛しない店には見切りをつけて他の仕事をしたらよかったのですが、父は常連客との繋がりもあり、やめないように促され、店を続けたいと思っていたようです。私から見ると趣味のようなお店だったと感じます。

父には持ち家があったのですが、銀行の抵当に入っていたようです。もちろん店も抵当に入っていました。また父の死因は肝臓がんでした。お酒好きだったので肝臓を悪くしたのだと思います。病状は徐々に進行していたのですが、同じ羽生市内の病院に入院していました。

状況からみて家や店舗にも抵当権が付いていますし、借金が大きいので相続放棄すべきだと思います。しかし、亡くなってから1年が経っているのです。私も丁度父が亡くなった頃仕事が忙しくて葬式はしたもののあまり会社を休めず相続などの問題を考える暇がありませんでした。また、生半可な知識しかなかったのでいつまでも相続放棄はできるものだと勘違いしていました。テレビ番組でみたのですが相続放棄には期間制限があるようです。相続放棄はもうできないのか気になります。保証人となっている母のことも含めて羽生市対応の弁護士に相談しようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

羽生市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。