このページのTOPへ戻る

さいたま市中央区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

さいたま市中央区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

さいたま市中央区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

さいたま市中央区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

さいたま市中央区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!さいたま市中央区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

さいたま市中央区で亡くなった父がギャンブルで作った借金と、実家の借金を背負っていた

65歳まで真面目に仕事を続け、その後、さいたま市中央区で隠居していた父が先日72歳で亡くなりました。

残された母と独身の私。そして、既に結婚している弟と父を無事に送り、少し落ち着いた頃、相続の整理を始める事にしたのでした。

そんな時、初めて母から聞いた父の借金問題。仕事を辞めた後、競馬や競輪などと言ったギャンブルにのめり込んでいる事は知っていたのですが、まさか、そのギャンブルに使うお金を借金していたと言う事までは知らなかったのです。総額200万円。その他にも、父はさいたま市中央区にある自分の実家が作った借金も抱えていたと言う事だったのです。その為、それらを総額すると驚くほどの金額に。その為、相続どころの話ではなくなってしまったのです。

その話を聞いて、弟は怒って帰ってしまい、相続の話を進める事は出来なくなってしまいました。その為、不安に思った私は一人で、借金の資料とわかる範囲の財産を書き出し、自分なりにどうすれば良いのか考えてみる事にしたのでした。ネットで色々と検索してみると、やはり、借金がある場合、相続放棄の手続きをした方が賢明と言う事。父のギャンブルの借金だけなら返済する事も可能でしたが、父の実家の借金まで考えると到底、どうする事もできません。その為、落ち着いて話をしたいと弟を呼び出し、母を加え3人で話し合った結果、相続放棄の手続きを行う事に決めたのでした。とはいえやり方もよくわからず、不備があっても困ります。さいたま市中央区で対応してくれる弁護士に依頼すれば手続きをしてくれると聞いたので、まずは相談したいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

さいたま市中央区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。