このページのTOPへ戻る

さいたま市南区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

さいたま市南区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

さいたま市南区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

さいたま市南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

さいたま市南区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!さいたま市南区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

さいたま市南区で暮らしていた父が事業で失敗した借金を遺して亡くなった

先日、さいたま市南区内に住む実家の父が74歳で亡くなりました。

葬儀が済み、遺品整理を行っている最中に「遺産相続はどうするのか」という問題が話題に上がりました。既に父にとっての配偶者である母は無くなっているので、相続人は私と兄の二人です。

実は父には十数年前の事業で失敗した借金があり、今までずっと返済を続けていました。詳しく借金について聞かされたことはありませんでしたが、どうやら相当苦労していたようです。入ってくる年金を返済に回し、足りない生活費はアルバイトで稼いでいたようでした。

調べたところ借金の残高はそれなりに多いのですが、相殺できるような財産が父にはありません。さいたま市南区の自宅は賃貸ですし、株などの有価証券も無く、預貯金も僅かしか残されていませんでした。このままでは遺産から借金を返済するどころか、到底支払いが足りず、借金を引き継ぐことになります。

倫理的にどうなのかは分かりませんが、私も兄も借金は相続したくないという意見で一致しています。我々にも家族がありますし、正義感を持って対応するわけにはいかないのです。少し頑張れば返済できる金額ならば考慮する余地はありますが、私の人生を狂わせるほどの金額です。

そこで話し合いを進めた結果、相続放棄の道を選ぼうということで兄と話がまとまりました。しかし、この場合どう手続きをすればいいのか、そして債権者に連絡が必要なのか全く分かりません。仕方がないので、期限が来るまでの間にさいたま市南区で対応してくれる弁護士に相談し、手続きを代行してもらおうと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

さいたま市南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。