このページのTOPへ戻る

さいたま市桜区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話相談はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

さいたま市桜区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

さいたま市桜区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

さいたま市桜区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

さいたま市桜区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!さいたま市桜区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

さいたま市桜区で数年前に亡くなった父、疎遠で知らなかったがギャンブルで借金が有った

さいたま市桜区内に住んでいた父は数年前に亡くなりました。疎遠でしたので知りませんでしたが、パチンコなどのギャンブルでの借金があったようで、昨日突然、相続人である、子供の私宛に債権者から督促状が届きました。

両親は数十年前に離婚をして、私は母に女手一つで育てられました。父が亡くなったことは母から聞いていましたが、絶縁をしていたので私も母も特にお葬式に行くことはありませんでした。母は離婚してしまえば相続人にはなりませんが、子である私は両親が離婚をしていても相続人になるそうで驚きました。父は再婚をしなかったと聞いていますので、私の他に相続人はいないようです。ですが、戸籍謄本で調べてみないと確かな事は分かりません。

もちろん、借金を相続する気はないので、相続放棄をしたいと思っています。ですが、ネットで調べてみると、相続放棄は被相続人が亡くなってから、3カ月以内に裁判所に届出をしないといけないとありました。焦って裁判所に連絡してみると、何か特別な事情があれば考慮はしてくれるとのことでした。ですが、戸籍謄本を取得しての相続人調査や被相続人の財産状況の調査など、必要書類が多いので戸惑っています。

現在、仕事がかなり忙しい上に、正直、疎遠である父の親族に連絡を取って今回の件のやり取りするのが苦痛です。費用はかかりますが、さいたま市桜区対応の弁護士に依頼した方がスムーズに進むのではと思い、法律事務所に法律相談に行ってみようかと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

さいたま市桜区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。