このページのTOPへ戻る

狭山市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

狭山市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

狭山市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

狭山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

狭山市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!狭山市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

狭山市で町工場を営んでいた父が亡くなり、多額の借金が遺された

狭山市で一人町工場を営んでいた父が突然倒れ、58歳の若さで亡くなってしまいました。

町工場とは言え、母は経営には何も口を挟んでおらず、工場の事など何も知らない様子でした。それでも、葬儀が無事に終わり、相続の問題も進めて行かなければいけないと言う事で、相続人である母と私。そして、兄の3人で権利書などを含め、父の財産の整理を始める事にしたのです。

兄と私の考えでは、狭山市の工場は貸工場と言う事で、相続するものは、預貯金と家のみと思っていました。その為、今後、母が暮らしていく事を考えると、すべて、母に相続してもらう方が良いと言う見解でした。しかし、そんな考えは甘かったのです。

初七日を過ぎた頃、実家に届いたのが督促状。父の工場は経営難になっており、多額の借金を抱えていたと言う事が、その時初めてわかったのでした。母に聞いても、父からは何も聞いていないと言う事。その為、兄に確認に行ってもらったところ、借金がある事は事実のようで、父が亡くなったのなら、借金の返済は、相続人に移ると言われ帰って来たのでした。

兄も私も、普通のサラリーマン。結婚し家族もいるため、父の借金を返済するような余裕はありません。困り果てた時、兄が知り合いから相続放棄を行えば、借金の返済をする必要はないと言う事を聞いてきた為、すぐに相続放棄の手続きを開始する事にしたのでした。とは言っても、何もわからない私たち兄弟は、まず、狭山市で対応してくれる弁護士を探し、相談する事から始めたいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

狭山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。