このページのTOPへ戻る

秦野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

秦野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

秦野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

秦野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

秦野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!秦野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

秦野市で農家をやっていた父が亡くなり、田畑などの土地の他、借金も残されましたが相続放棄に母が納得してくれません。

私は秦野市に住む会社員です。先日、父が亡くなり、色々と困っています。

実家は、同じ秦野市にあり農家を営んでいます。私自身は次男なので跡継ぎでもなく、大学卒業後は、地元の企業に就職しています。兄はと言うと県外の大学に進学したまま就職し、農家の跡を継ぐ気持ちなど全くない様子でした。それでも父は、わずかな期待を胸に様々な農業の方法などに手を出し、結果、借金を残したまま、心筋梗塞で急に他界してしまったのでした。

その後、相続の話になった際、今ある秦野市の田畑や農業機械。そして、実家の屋敷をどうするのか?また、農業を行う上で膨らんでいた借金をどうするのかと言う話になりました。母としては、このまま、規模を小さくしても農業を続けていきたいと言う気持ちでいっぱいのようでしたが、母も若いわけではありません。今後の事を考えると父が残した借金を相続してまで、今の農業を続ける意味などあるのかわかりません。その為、兄と2人で相談し、やはり、相続放棄した方がスッキリするのではないか?と言う結論に至りました。

兄は、このまま実家に戻る気持ちはないようで、県外で暮らし続けると言うこと。年老いた母は、今更、引き取る事もできないと言う事で、今後は私が面倒を見る形になりそうです。そのように母に話をしても、納得してくれない母。その為、母にも納得してもらうために、今度、兄と母の3人で秦野市対応の弁護士に相談し、相続放棄した方が良いと言う方向で話し合いたいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

秦野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。