このページのTOPへ戻る

小田原市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

小田原市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

小田原市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

小田原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

小田原市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!小田原市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

小田原市で亡くなった父が多額の借金を遺していたが、父の死後1年近く経過してしまった。

妻と子供、そして、私の母と4人で小田原市に住んでいるサラリーマンです。

父と母は、私が小さい時に離婚し、その後、母一人で私をここまで育ててくれました。私には、妹が一人いますが、妹も結婚し県外で家族と仲良く暮らしています。

父と母が離婚した理由は、借金問題。私の記憶でも、いつも、父と母がお金の話ばかりしていたような記憶があります。その後、大きくなってから母に聞いたのですが、父は真面目に働いていたものの、ギャンブルだけは止める事ができなかったと言う事。その為、借金だけが増え、結果、離婚するしかなかったと言う事でした。離婚後は、連絡を取る事もなくなり、離婚して30年近く経った今では、父がどこで何をしているかわからないと言う状態でした。

そんなある日、父の弟と言う人から母に連絡が入ったのです。内容は、父が亡くなったと。しかし、関わりを持ちたくないと考えた母は、その電話を私に伝えることなく、また、葬儀にも行く事はありませんでした。そして、父が亡くなってから1年近く経った頃、母から父が亡くなったと言う話を聞いたのです。母は、関係ない人の為、私に話す必要はないと思ったようですが、子供の立場である私と妹にとっては、離婚し会う事がなかった人とは言え、父は父です。その為、お線香だけでもあげたいと思い、父の弟さんを訪ねた際、そこで初めて、相続の事について話を聞く事になったのです。

父は、多額の借金を残し死んだと言う事。その為、その借金も私たちが相続する事になると言う事でした。慌てた私は、相続放棄について調べてみると、相続を放棄する場合、3か月以内に手続きを行う必要があると言う事。既に1年近く経っている為、驚いた私。それでも何とか相続放棄したいと思っている為、一度、小田原市で対応する弁護士に相談したいと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

小田原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。