このページのTOPへ戻る

横浜市瀬谷区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

横浜市瀬谷区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

横浜市瀬谷区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

横浜市瀬谷区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

横浜市瀬谷区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!横浜市瀬谷区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

横浜市瀬谷区で亡くなった兄とは疎遠で、内縁の妻とも関わり合いになりたくありません。

私は横浜市瀬谷区で教師をしていましたが、今は退職をして年金暮らしをしています。

昨年、遠方に住んでいた兄が亡くなりました。何度か事業を起こしては失敗して、自己破産をしたこともあったようです。事業が傾いた際には、私が金銭的に援助をしなかったことで険悪になり、それ以来、絶縁状態になっていました。

最近、親戚にたまたま会った際に、兄が昨年亡くなったことを聞きました。兄には長年、内縁の妻がおり、葬式などはその女性がおこなったようです。過去に、その女性とも私はお金のトラブルがあり、兄が亡くなった際にはその女性からは連絡がありませんでした。とにかく、私は兄とその女性からお金の無心をされ続けたこともあり、関わり合いになりたくありません。

ですが、兄の借金が残っていたのではないかと心配しています。兄が晩年、その内縁の妻と籍を入れていなければ、相続人は私のみだと思います。内縁の妻と入籍をしていても、子供も両親もいない場合は兄弟も相続人になるようです。

もし事業の借金がまだ残っていた場合、後々、私のところに借金の取り立てが来る可能性があるのではないかと心配です。

兄に預金等の遺産があったとしても、その内縁の妻が使っていると思います。兄の借金の調査や戸籍の調査をして、事実関係を把握しておきたいと思っています。

必要であれば、相続放棄をしておいた方がいいのではないかと思っており、既に相続放棄が可能な死後3ヶ月は経っていますが、横浜市瀬谷区対応の弁護士に相談に行きたいと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

横浜市瀬谷区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。