このページのTOPへ戻る

相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話相談はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

年間700件(2016/1~12)を超える相続のご相談|相続・相続放棄に精通した「相続チーム」を設置|対応エリアは全国

故人の借金を相続したくない

相続とは被相続人の遺産だけでなく負債も受け継ぎます。故人の財産においてマイナスの財産の方が多い場合は借金の返済義務も相続します。親や親族の借金を相続してお困りの場合は弁護士に相談し「相続放棄」をご検討ください。

> 詳しく見る

債権者対応を任せたい

ある日突然、債権者を名乗る業者から連絡があり借金の督促をされた!
うっかり対応してしまうと故人の借金を相続したとみなされてしまう場合があります。債権者への対応は弁護士におまかせするのがおすすめです。

> 詳しく見る

疎遠な親戚との相続問題

疎遠な親族と相続トラブルで関わりたくない!
田舎の土地建物の相続人になって疎遠な親族と顔を合わせたくない、その土地建物を管理できない。このような場合は弁護士にご相談ください。

> 詳しく見る

相続放棄の手続きはすべて弁護士におまかせください

相続放棄手続き、弁護士と司法書士の違い

知っていますか?相続放棄手続きにおける、弁護士と司法書士の違い

司法書士は「書面作成補助者」として依頼人の行為を代行しているに過ぎないので、書類への記入や裁判所への提出など様々な事を自分でやる必要があります。
忙しいあなたの「代理人」として、煩わしい手続きを全て行ってくれるのが弁護士なのです。

> 詳しく見る

相続放棄の手続きには3か月の期限があります。

期限の始まりは、相続を知った日からとなります。

相続放棄手続きをお考えの方で相続開始から3か月が経っていない方はこちら

相続開始から3か月以内に相続放棄のお手続きをしないと遺産だけでなく、借金も相続することになりますので、急いで手続きが必要です。迅速・確実な相続放棄手続きのために、こちらをご覧ください。

> 詳しく見る

相続放棄手続きをお考えの方で相続開始から3か月が過ぎてしまった方はこちら

相続放棄手続きの期限が切れた場合でもノウハウを持った弁護士に依頼することで相続放棄が認められる場合があります。相続放棄手続きの期限が切れた方も、諦めずにまずはこちらをご覧ください。

> 詳しく見る

相続放棄をする前に財産調査・相続順位の確認をしましょう

相続放棄する前に財産調査しましたか?

相続放棄する前に財産調査しましたか?

相続放棄はやり直せません。故人の借金だけでなく、財産や過払い金が後から出てくる事も…。しっかり調査して手続きを。

> 詳しく見る

相続人の相続順位について

相続放棄すると別の誰かが相続人に?

相続放棄は新たな相続人を生み出します。故人の両親や祖父母、ご兄弟とその子や孫にまで影響が及びます。トラブルを避けるためにもご確認ください。

> 詳しく見る

相続放棄と遺産分割協議の違いとは?

相続放棄と遺産分割協議はちがいます

相続放棄手続きと遺産分割は違う

相続放棄と遺産分割協議はべつのものです。遺産分割の話し合いで「遺産は要りません」と宣言しても、相続放棄したことにはなりません。遺産分割協議書に押印してしまうと遺産を相続した事になり後々、故人の借金などが見つかった時、その借金も「要りません」とは言えないのです。詳しくはこちらをご覧ください。

> 詳しく見る

相続放棄を弁護士に相談する流れはこちら

相続放棄手続きについてなんでもご相談ください

相続放棄を弁護士に相談する流れ

相続放棄手続きの機会は何度も訪れるものではありません。初めての経験ですから不安で当然、大切なご家族がお亡くなりになった時に遺産や借金の処理などは精神的にも大変な負担です。弁護士に相談してすべての手続きをお任せしましょう。

> 詳しく見る

相続放棄Q&A

相続放棄コラム・お知らせ

失敗しない!損しない!はじめての相続放棄

相続放棄コラム

相続放棄をしたことにより、想像していなかったトラブルに見舞われるかもしれません。安易に自分で判断せず、弁護士へご相談ください。

> コラム一覧

お知らせ

05/23 「親や親族が残した借金を相続したくない」「相続放棄をする際に債権者対応を任せたい」「疎遠になった親族の相続問題に関わりたくない」を追加しました

03/01 【 相続放棄専門サイト 】 公開いたしました。