このページのTOPへ戻る

親や親族が遺した借金を相続したくない

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話相談はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

相続放棄すれば親や親族が残した借金を相続しなくてすみます。

親、親族の借金の相続

借金を相続したくない!

亡くなった親・親族がした借金の督促が自分に!?
借金の肩代わりをしないといけないの?

弁護士におまかせください!

大丈夫です!

故人が遺した借金を肩代わりしないで済む方法があります。

相続放棄の手続きにより、故人が残した借金を背負う義務がなくなる。

親、親族の借金を肩代わりしなきゃいけないの?

事業をしていた父親が亡くなって、多額の借金が降りかかってきた…。

中古マンションを購入したばかりの母親が亡くなって、住宅ローンを背負わなくてはいけなくなった…。

このような場合、親の借金を負担しなければいけないのでしょうか?

相続人である以上、返済から逃れる方法はないのでしょうか?

身近な人の借金であっても、相続放棄をすれば借金を返済する必要はなくなります。相続放棄をすれば、全ての借金の負担から解放されます。

つまり、相続放棄をすれば、借金を1円も返済する必要はありません。

借金の種類は問いません。事業の借金であっても、マンション購入のための住宅ローンであっても、相続放棄をすれば全ての借金から解放されます。

そもそも相続放棄ってなに?

相続放棄ってどんな制度?

そもそも、「相続放棄」とは、一体何なのでしょうか?

身近な親族が亡くなった場合は、原則としてその人の遺産を引き継がなければいけません。これを「相続」といいます。

しかし、遺産がマイナスである場合には、相続人にとって遺産が多大な負担となることがあります。

例えば、亡くなった方が事業をするために銀行から多額の融資を受けていた場合や、マンションを購入するために住宅ローンを借りていた場合などです。

このような場合、相続人としては、「亡くなった人の借金を背負いたくない」と考えるでしょう。そこで、相続人が借金の負担から免れる制度として「相続放棄」という制度があります。

つまり、相続放棄とは、「相続人の財産を引き継ぐ義務から解放されるための制度」です。

相続放棄をするメリット・デメリット

相続放棄をすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

相続放棄したらどうなるの?

亡くなった方の借金を返済する義務から解放される

亡くなった方が借金を負っていた場合、原則として相続人がその借金を返済しなければいけません。
しかし、相続放棄をすれば、借金を返済する義務から解放されます。全ての借金から解放されるため、1円でも返済する必要はなくなります。

財産を集中させることができる

相続人が何人かいる場合、遺産は相続人全員で話し合いを行い、基本的には均等に分配します。
例えば、亡くなった方に3人の子供がいる場合は、3人で平等に分配します。

しかし、亡くなった方がお店を経営している場合、3人で平等に分配するとなると、法律関係がややこしくなってしまいます。長男がお店を引き継ぐ場合は、「お店の財産や預貯金など、長男だけがまとめて引き継ぎたい」、ということになるでしょう。

法律上は、このような場合でも、お店の不動産や預貯金などが三分の一ずつ相続人に帰属することになってしまいます。長男にお店を引き継がせるために、わざわざ名義変更をしなければいけません。

このような場合には、相続放棄の手続きが便利です。

残りの2人の子供が相続放棄をすれば、相続人は長男だけになります。つまり、お店の財産がそのまま長男のものとなります。わざわざ名義変更をする手間がなくなるので、スムーズに長男がお店を引き継ぐことができます。

相続放棄のデメリットとしては、どのようなことがあるのでしょうか?

相続放棄にデメリットはあるの?

プラスの財産も放棄しなければいけない

相続放棄は、「亡くなった方の財産を全て放棄する」という手続きです。「プラスの財産だけを引き継いで、マイナスの財産だけ放棄する」ということはできません。

もしも、あなたが住んでいるマンションが、亡くなった父親の名義である場合には、そのマンションも手放さなくてはいけません。住宅ローンの負担から解放されますが、その代償としてマンションは売却することになります。あなたが住み続けることはできません。

他にも、あなたが母親の形見として大事にしている時計やネックレスなどがある場合には、それらの財産は手放さなくてはいけません。経済的に価値が無いものであれば、手元に残しておくことができるかもしれませんが、時計や宝石などの価値が高いものについては、手放さなくてはいけません。

「亡くなった方の思い出の品だけは手元に残したい」と考える場合であっても、プラスの財産である以上は、必ず放棄しなければいけません。

あなたが放棄した借金は別の相続人の負担となる

あなたが相続放棄をすると、遺産は「次順位の相続人」に引き継がれることになります。

例えば、「亡くなった方の子供」が相続放棄をすると、今度は「亡くなった方の親」に遺産が引き継がれることがあります。つまり、あなたが相続放棄をしたからといって、すぐに借金が帳消しになるわけではありません。別の相続人に引き継がれることになるのです。

このようなトラブルを避けるためにも、あなたが相続放棄をした場合、誰に相続が移ることになるのか、必ず弁護士に相談しておきましょう。

弁護士に相談しておけば、相続人全員で相続放棄の手続きを行うなど、最適な解決方法を提示してくれます。

弁護士に相談をしないまま相続放棄をしてしまうと、次順位の相続人が、「あなたが相続放棄をしたせいで、こちらに借金が降りかかってきた」とクレームをつけてくるかもしれません。このようなケースでは、相続放棄が親族トラブルに発展するおそれがあります。

このようなトラブルを避けるためにも、相続放棄をお考えの方は、事前に弁護士に相談しておきましょう。

一度相続放棄をすると撤回できない

相続放棄は、「全ての財産を放棄する」という手続きです。銀行や不動産関係の取引先など、たくさんの人に関わる人に関わる重大な手続きなので、一度相続放棄をすると、取り消すことはできません。

亡くなった方に借金がたくさんある場合でも、もしかしたら、過払い金が発生しているかもしれません。一見たくさんの借金がある場合でも、「過払い金を調べてみると、トータルではプラスになっていた」ということは、珍しいことではありません。

このように、後になってプラスの財産が出てきた場合、「やっぱり相続放棄を取り消したい」と考えるかもしれません。しかし、後悔してもどうすることもできません。

つまり、相続放棄をする際には、「事前にきちんと遺産を調査しておくこと」が重要なポイントとなります。

相続放棄の手続きを弁護士に依頼しておけば、弁護士が責任を持って、亡くなった方の財産を調査いたします。亡くなった方が事業を行っていた場合は、取引先の銀行やクライアントなどに問い合わせを行い、見逃している財産がないかどうかをきちんとチェックします。

「相続放棄をしようかどうか悩んでいるが、そもそも財産がどれぐらいあるのか分からない」という方は、まずは弁護士に遺産の調査を依頼してみましょう。

相続放棄の手続きを弁護士に依頼するメリットは?

相続放棄を弁護士に依頼するメリットは?

あなたの代理人となって、亡くなった方の財産を調査し、裁判所での手続きを全て行ってくれること

相続放棄の手続きは、司法書士や税理士に依頼することもできます。

しかし、司法書士は「裁判所に提出する書類を作成するのみ」です。あなたの代理人となって、関係者と連絡を取り合うことはできません。裁判所で手続きをする必要がある場合は、あなた自身が裁判所に出向いて、裁判官や書記官とやり取りをしなければいけません。

また、税理士は「相続に関する税金関係を処理するのみ」です。裁判所での相続放棄の手続きを依頼することはできません。

これに対して、弁護士に依頼すれば、裁判所でのややこしい手続きを、まるごと任せることができます。

弁護士に依頼すると、もちろん弁護士費用がかかりますが、相続放棄の手続を全て任せることができ、借金を相続する必要が無くなるという大きなメリットがあります。

父親や母親の借金が降りかかってきても、あきらめてはいけません。

親、親族の借金を相続する?あきらめずに弁護士に相談を

相続放棄をすれば、借金の負担から逃れることができます。

もちろん、相続放棄は複雑な手続きです。ご自身で手続きをするとなると、多大な時間がかかります。相続放棄をお考えの場合は、法律の専門家である弁護士に相談しましょう。

もしかしたら、債権者から「期限が過ぎているので相続放棄をすることができない」と言われることがあるかもしれません。このような場合でも、例外的に相続放棄が認められることがあります。弁護士に依頼すれば、例外的なケースとして申立てをしてくれるかもしれません。

借金の相続でお悩みの方は、まずはお気軽に弁護士に相談してみましょう。相続放棄の手続きは、ケースによって多種多様です。弁護士に相談すれば、あなたに最適な方法での方針を提案してもらうことができます。

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。