このページのTOPへ戻る

名古屋市緑区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

名古屋市緑区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

名古屋市緑区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

名古屋市緑区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

名古屋市緑区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!名古屋市緑区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

名古屋市緑区で亡くなった兄がスマホゲームで遺した借金

40代自営業の男性です。名古屋市緑区で妻と小学生の子ども2人と生活しています。

実家も同じ名古屋市緑区にあり、50代の兄がひとりで暮らしています。父母は5年ほど前に相次いで亡くなりました。

兄は若い頃からいわゆる引きこもりでした。成人してから社会に出たことはほとんどありません。生活は父母に頼りきりで、父母も最低限の面倒を見るだけでなくそれなりの額の小遣いを与えていたようです。自分は結婚して子どもが生まれてから、父母が生きているうちは親孝行と思い家族で帰省もしていましたが、両親が亡くなってからは年に1、2度私だけで仏壇に手を合わせに行くような状態でした。帰省しても兄の顔を見ずに戻ることもありました。両親の死後の兄の生活費のために、私は両親の財産のほとんどを兄に譲っています。

そんな兄が死亡したと連絡があったのが半年前でした。ガスのメーターが一ヶ月動いておらず、不審に思ったガス会社が警察に通報して兄の遺体が発見されたそうです。心筋梗塞ではないかとのことでした。兄は両親の遺産のほとんどを使っていましたが、兄の所有になっていた実家の建物と土地を相続しました。また、兄の口座関連の相続の手続きも終えました。

しかし、最近になってクレジット会社から督促状が届きました。兄はスマホのゲームアプリに多額の課金をしていたようです。なんと200万円近くクレジットカードの未払いがあったのです。兄の死亡当時にこの未払いを知っていたら、実家の土地と建物を手放すことになっても相続放棄をしていました。私は兄と交流が無かったために多額の課金も知り得ませんでした。遡って相続放棄ができないか、名古屋市緑区で対応する弁護士に相談したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

名古屋市緑区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。