このページのTOPへ戻る

筑紫野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

筑紫野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

筑紫野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

筑紫野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

筑紫野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!筑紫野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

筑紫野市で亡くなった母が叔父から借金をしていたらしいのですが…

私は実家と同じ筑紫野市に住んでいる50代の主婦です。

筑紫野市にある実家の75歳の母親が亡くなった際に、実の姉と遺産相続について話し合いをしました。私は、筑紫野市の実家から車で1時間ほど離れた土地に住んでおり、私の姉が両親と同居していました。父親は3年ほど前に亡くなっています。

母は1年ほど前に末期がんで同じ筑紫野市内にある病院に入院していたのですが、先月病院でなくなりました。両親は自営業を営んでいました。また、土地も複数所持していました。いろいろと亡くなってから調べると自営業がうまくいっていなかったため、借金があることがわかりました。

その借金というのが、銀行などではなく、叔父に借りた借金らしいのですが、口約束での貸し借りのため、本当に叔父が言っている金額を借りているかがわかりません。お金を借りたであろう叔父も認知症が進んでおり、証言自体もあやふやです。いとこは、叔父がお金を貸して、返済されていないと言っていますが、いとこ本人が働いておらず、両親の年金で暮らしている状態なので、お金が欲しいだけではと疑ってしまいます。

万が一言っていることが本当なら、遺産を相続しても借金の返済で残りがほとんどないので、相続を放棄してしまおうかと考えました。しかし、土地も複数あるので放棄してしまった方がいいのか、相続すべきなのかを悩んでいます。口約束でほとんど証拠がなく、貸した本人の認知症が進んでいる場合でも返済する必要があるのかわかりません。筑紫野市対応の弁護士に依頼すれば解決できるでしょうか?一度相談をしてみたいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

筑紫野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。