このページのTOPへ戻る

福岡市城南区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

福岡市城南区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

福岡市城南区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

福岡市城南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

福岡市城南区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!福岡市城南区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

福岡市城南区で暮らす父が半年前に亡くなり、競馬で作った借金が遺った。最近になって相続放棄という手段を知りました。

半年前に福岡市城南区内に住んでいた父が亡くなりました。

母は一昨年他界しましたので、父の相続人は私と妹だけです。父は福岡市城南区内で小さな商店をやっていたのですが、年齢を理由に6年前に畳んでしまいました。お店はそこそこ繁盛していたので黒字のまま畳んだようです。

その後やることもなく時間を持て余しており、その上お金の余裕もあったのでお店の常連さん達と競馬に行くのが習慣となり金遣いが荒くなっていました。勝った時は上機嫌でお酒を飲んでいましたが、あまり勝てていなかったようです。事情に詳しい妹によると父は知人に借金をしてまで競馬をやっていたようでその借金がかなりあるようです。

財産といえば福岡市城南区の家と敷地しかありませんし大した額では売却できそうにありません。合理的に考えると相続放棄して借金を背負わないようにするべきです。しかしながらどうやら相続放棄は相続の開始があったことを知った時から3か月以内にしなければいけなかったようです。既に父が死んで半年たってしまっているので3ヶ月の期限を過ぎてしまっています。実は私も妹も相続放棄という制度について知らなかったのです。そのため借金を背負わないといけないと信じていました。

しかしながら最近になって法律に詳しい知人に聞いたところで相続放棄という手段があると知りました。このような事情から相続放棄の手続きをせずに放置してしまっていたのです。どうにかして借金を背負わなくてすむように福岡市城南区対応の弁護士に相談しようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

福岡市城南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。