このページのTOPへ戻る

行田市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

行田市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

行田市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

行田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

行田市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!行田市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

15年前母と離婚した父が亡くなり借金が遺されました

親族の相続問題で大変深刻な状況にあります。

両親は私が中学生の時に離婚をしたのですが、その時に父親が私の親権を持って、育てるのは母親と言う事で離婚の決着がつきました。なので、私は結婚して名前が変わるまでは、一緒に暮らしていた母とは違う名字として生活をしていました。

父と母の離婚理由は借金や女性問題からでした。そんな父との生活から開放されて、約15年が経過したわけですが、今年の春に行田市で暮らしていた父が他界しました。父親とは関わりを持ちたくないと思って生活をしてきていたので、亡くなった事も後から知らされました。

父の妹が家族葬を済ませて、私は後日、父の妹の自宅でお線香を上げている時に遺産相続のことを言われました。父が亡くなったのは行田市にある老人ホームとの事でしたが、ホームに入る為に預貯金みたいなものは使い果たしていたようですし、妹宅にも借金をしていた事が伺えました。

また、もともと私たち家族が暮らしていた行田市内の家も賃貸物件なので、父が遺産として残しているのは現金や土地などは考えられないことから、お線香をあげに行く前から、母に相続を放棄したい旨を必ず伝えてくるように言われていました。

その時もそんな空気になりましたが、父の妹側は私に相続をして欲しいと言う事を言ってきました。まだ向こうは弁護士は挟んでいないので、私の母が早急に弁護士を入れて、遺産相続をせずに済む方法をお願いするべきだと言っています。父親とは言え、家族に迷惑をかけて母から離婚をつきつけられた父の借金などがあったとしても払うつもりはありません。自分の生活を脅かされないように行田市対応の弁護士先生の力を借りたいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

行田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。