このページのTOPへ戻る

桶川市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

桶川市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

桶川市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

桶川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

桶川市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!桶川市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

桶川市でやきとり屋を営む祖父が借金を抱えて亡くなり、父の代襲相続人になりました

先日、桶川市内に住む75歳の父方の祖父が亡くなりました。祖父は家業でやきとり屋を1人で亡くなるまで経営していて、事業の借入金がいくらかあったようです。残念ながら、家業を継ぐものはいないので、相続人が、借金と財産を整理して清算しなければなりません。

配偶者である祖母は数年前に他界しているので、相続人は子のみです。子は3人いましたが、私の父は既に他界しているので、代襲相続というものが発生するらしく、孫である私と妹も相続人になるようです。なので、相続人は被相続人の息子2人と孫2人の計4名になります。

今のところ、やきとり屋を営んでいた桶川市内の店舗兼住宅の土地・建物以外は目ぼしい財産はなさそうです。預金も全て合わせても、十数万円程度しかないようです。もし、桶川市内の土地・建物がある程度の価格で売却できても、借金の方が上回るのではないかという話を相続人同士で話しています。

その様な場合は相続放棄ではなく、裁判所の限定承認という手続きを取ればいいのではないかとの話も出ていますが、まだ借金の額も判明していないので話が進みません。相続放棄や限定承認は、被相続人が亡くなってから3ヶ月以内に裁判所に届出をしないといけないとのことで相続人全員がかなり焦っている状況です。相続人全員、仕事などで忙しいので、財産・借金の把握や、裁判所の手続きにかかりっきりにはなれません。お金が絡む問題なので、親族同士で揉めても後々ややこしいので、費用はかかっても桶川市で対応する弁護士に相談しようかと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

桶川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。